メルマガ登録・解除 ID: 0000175583
初心者のFX、外国為替証拠金取引
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

「初心者のFX、外国為替証拠金取引」のメルマガでは初心者にも分かり易くFX、外国為替証拠金取引を解説しています。また今後の為替予想や為替ニュースで気になったものを配信します。発行部数は2000部と人気のFXメルマガです。ぜひ購読してみてください。購読料は無料です。

アービトラージ、サヤ取り取引とは?

最近、商材でアービトラージに関する商材が
話題になっているようです。


アービトラージの商材

しかし、アービトラージとは何なのか知らない方も多いのでは
ないでしょうか?アービトラージとは、簡単に言えばサヤ取りです。
簡単に言っても「サヤ取り」って意味が分かりませんよね。

サヤ取りとは、株式、証券、商品の現物取引と先物取引の価格差を
利用してリスクなく利益を得る投資手法です。
異なる時間間、異なる地域間、異なる商品間における価格の
鞘(さや)を取る取引、利益を取るのです。

為替の場合は異なる通貨ペアのサヤが縮小または
拡大するのを利用して利益を出そうとする手法です。

まだ分かりにくいですね。では具体例を出してみましょう。
為替の場合は地域ごとに同じような動きをする通貨があります。
欧州通貨のユーロ、ポンド、スイスフラン、
オセアニア通貨のオーストラリアドル、ニュージーランドドル、
北米通貨の米ドル、カナダドルです。

以前、為替のニュースでこのようなものがありました。
「ヘッジファンドがポンド買いを猛烈に仕掛けて上昇しています。
他の投資家はついていけずにユーロ買いに走り、
ユーロも連れて上昇しています。」

つまり、ポンドが上がれば、遅れてユーロも上がると見た
投資家が買い損なったポンドを諦め同じような動きをする
ユーロを買ったのです。これが為替で言うサヤです。

同じ動きをする通貨でも、上昇、下降には時間差が生まれる。
これを利用したのがサヤ取り、アービトラージなのです。

分かりやすく書きましたが厳密に言えば違います。(笑)
先ほど、異なる通貨ペアのレートの差が縮小または
拡大するのを利用して利益を出そうとするトレード手法と書きました。

正しい為替のサヤ取りは、反対売買をしてリスクを軽減させます。
ユーロとポンドが両方上昇しているとします。
しかし、その上昇にはヒズミが出ているわけです。そのヒズミが
縮小する時にサヤが生まれます。

その2つの通貨ペアでユーロ買い、ポンド売りをします。
急上昇していたポンドの下落が激しくなり、ユーロの下落より
上回った場合に利益が発生します。

逆も言えます。上がりきれていなかったユーロの上昇がポンドの上昇より
上回った時も同じように利益がでます。しかし、相場にヒズミが出ているか
知るためには、かなりのデータを必要とします。そのためサヤ取りには
検証が必要です。


このアーこのビトラージの商材を読んでいませんので
このようなサヤを狙っての投資手法かは分かりません。
しかし機械的に取引をするシステムトレードと言えます。

あなたは、投資でこんな間違いをしていませんか?
為替で稼ぐ情報が満載!
初心者のための(FX)外国為替証拠金取引TOPへ

トラックバック

トラックバックURL:
http://fx-style.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/478