「初心者のFX、外国為替証拠金取引」のメルマガでは初心者にも分かり易くFX、外国為替証拠金取引を解説しています。また今後の為替予想や為替ニュースで気になったものを配信します。発行部数は2000部と人気のFXメルマガです。ぜひ購読してみてください。購読料は無料です。

メルマガ登録・解除 ID: 0000175583
初心者のFX、外国為替証拠金取引
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

FX初心者為替用語ら行

両建て

両建てとは、売りと買いのポジションを同時に取ることです。

ヘッジとも呼ばれています。

両建てはリスクヘッジするために行うことが多いです。

外国為替はどちらに動くか分かりません。

そのため両建てをするケースもあるのです。

あなたは、投資でこんな間違いをしていませんか?
為替で稼ぐ情報が満載!
初心者のための(FX)外国為替証拠金取引TOPへ



ロールオーバー

ロールオーバーとは、為替で決済期限を繰り延べてし

ポジションを翌日に持越し、決済期限を繰延べることを言います。

スワップ金利は、このロールオーバーすることで

支払われるものです。正式には、FXの取引し

ポジションを取った翌々営業日からスワップ金利が付きます。

FX取引会社によっては翌日からスワップ金利が付く

FX会社もあるようです。

例を上げると月曜日にFXの取引をしてポジションを

持ったとします。するとスワップ金利は水曜日から

付くようになります。

金曜日にポジションを持った時は火曜日からです。

FXの初心者の方は、FX取引をした次の日にスワップ金利

付かなくて不安に思う方もいるようです。


逆スワップ、スワップ金利の支払いが発生する

通貨ペアをFX取引する時は、このロールオーバーを

しなければスワップ金利の支払いは発生しません。

例を出して説明しますと、

日本時間の17時にFX取引、ポジションを取った場合、

次の日の日本時間6時(冬時間は7時)の

ニューヨーク為替市場がクローズするまでに

決済すれば金利の支払いはありません。

初心者のための(FX)外国為替証拠金取引TOPへ