メルマガ登録・解除 ID: 0000175583
初心者のFX、外国為替証拠金取引
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ

「初心者のFX、外国為替証拠金取引」のメルマガでは初心者にも分かり易くFX、外国為替証拠金取引を解説しています。また今後の為替予想や為替ニュースで気になったものを配信します。発行部数は2000部と人気のFXメルマガです。ぜひ購読してみてください。購読料は無料です。

FX初心者の取引会社、業者の選び方(信託保全)

初心者の方がFXを始められる時に悩む事は

FX取引会社をどこにすれば良いか、FX取引会社選びでしょう。

私も初心者の時はFX取引会社選びに、かなり悩みました。

初心者がFX取引会社を選ぶ時のポイントはいくつかあります。

先ず最初にチェックする部分は・・・

信託保全であるかです。

信託保全とは、FX取引会社の資産と自分の預けた

証拠金が別の口座で管理されていることです。

信託保全の場合は顧客から預かった証拠金は信託銀行に信託します。

同時に分別管理もできる訳です。

もしFX取引会社が倒産した場合、会社の資産と

同じ口座で管理されている場合は自分が預けた

大事な資産がなくなる可能性があります。


また悪質なFX取引会社の中には

預けたつもりが実は違い事に使われているケース

あるのです。よく外国為替の詐欺のニュースを耳にしますが、

詐欺を行った殆どの会社が顧客の資産と会社の資産を

同じ口座で管理して、虚偽の報告をしている例が非常に多いです。

初心者の方はFXスワップ金利スプレットに目が行きがちです。

しかし大事なのは、預けた大切な自分の資産が

投資以外のことでなくならないようにする事を

一番に考えなけらばならないことです。

信託保全されていれば、FX取引会社が倒産しても

信託管理人によって、自分の証拠金が返還されます。

電話で勧誘してくるようなFX会社は避けたほうが良いです。

平成16年に金融先物取引法の一部改正により

FX取引会社の届出の義務化、分別管理の義務化、勧誘に関しても

厳しく規制されました。改正金融先物取引法

ここで間違ってはいけないことは信託保全と分別管理

大きな違いがあります。

初心者の方がFX取引会社のホームページを見る時は、

各地区の財務局長の登録番号が記載されているか、

勧誘方針が書かれているか、信託保全がされているか、

を一番に見るようにしましょう。

しかし、下のほうに小さくしか書かれていませんが。

ついでに会社の資本金も見るようにしましょう。

FXスワップ金利スプレットは次の段階です。

初心者のFX会社の選び方(信託保全・分別管理で選ぶ)
初心者のFX会社の選び方(FX取引手数料で比較)

役にたったと思われた方クリックお願いします。
初心者のための(FX)外国為替証拠金取引TOPへ

トラックバック

トラックバックURL:
http://fx-style.com/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/241